泉蔵寺のチューリップ花祭りレポート(2008年4月13日)

泉蔵寺チューリップ花祭りに行ってきました。

チューリップ花祭り泉蔵寺

毎年、3月の終わり頃になると「チューリップ祭り」という看板をあちらこちらで見かけるようになるので、 看板通りに車を走らせていれば道に迷うことはありません。

チューリップ花祭りの日は臨時駐車場もあり、車も無事駐車できました。

当日は雨上がりで天気はイマイチでしたが、本堂前の広場は多くの人で賑わっていました。

本堂前の広場ではつきたての餅や味噌おでん、ラーメンなどの模擬店がありました。

 

泉蔵寺のチューリップ(黄色)泉蔵寺のチューリップ(ピンク)

そして、忘れちゃいけないチューリップですが、本堂前の広場入口に咲いていました。

泉蔵寺のチューリップ(赤)泉蔵寺のチューリップ(オレンジ)

さらに本堂へ上がる階段の途中にある横道を歩いて進んでいくと、他のチューリップも咲いていました。

泉蔵寺のチューリップは私達がよく見かけるオーソドックスな形のチューリップ以外にも、 花の先が尖った形のチューリップや2色が混ざった色のチューリップなど色々な種類があります。

咲く時期もまちまちのようで、既に満開のチューリップもあれば、まだ蕾のチューリップもありました。

県立秦野戸川公園のように同じ種類のチューリップが一斉に咲き揃う景色も綺麗ですが、 色々な種類のチューリップを楽しめるのが泉蔵寺のいいところだと思います。

ただ、今年は敷地内を工事していたために、チューリップが少なかったのが残念でした。

来年はもっとたくさんのチューリップを楽しめることを期待したいです。

 

泉蔵寺については下記のサイトでも紹介していますので、よかったらご覧ください。

「泉蔵寺」 by 秦野市エリアガイド

 


秦野桜まつりレポート(2008年4月6日)

今さらですが、秦野桜まつりのレポートです。

秦野桜まつりは毎年4月の第一週目の土日に中央運動公園と弘法山公園の2会場で同時開催されます。

今年は中央運動公園会場に行ってきました。

中央運動公園の桜

中央運動公園の桜

今ではすっかり散ってしまった秦野市内のソメイヨシノですが、秦野桜まつりのときはまだちゃんと咲いていました。

満開になってから気温が低い日が続いたため、桜の花が散らずに残ってくれたんだと思います。

満開の時期は過ぎていましたが、散り始めでいい感じだったので、この日も花見を楽しむ人で賑わっていました。

 

秦野桜まつりの出店

秦野桜まつりの会場である中央運動公園内には出店や模擬店などが並び、お祭らしく多くの人で賑わっていました。

出店の方は焼きそば・たこ焼き・じゃがバター・水あめなど、お祭でよく見かける内容でしたが、模擬店の方は桜まつりらしく、 桜餅や桜アイスなどがあります。

私が毎年食べている桜アイスはオススメです。

 

水無川沿いの桜並木

最後に、中央運動公園の前を流れる水無川沿いの桜並木の様子です。

中央運動公園内の桜も綺麗ですが、水無川沿いの桜並木は本当に見事でした。

 

秦野の桜最高!!!

 

秦野桜まつりについては下記のサイトでも紹介していますので、よかったらご覧ください。

「秦野桜まつり」 by 秦野市エリアガイド


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。