出雲大社の梅レポート(2008年2月27日):そろそろ見ごろです

出雲大社の梅の花を見てきました。

出雲大社の梅

ご覧の通り、なかなかいい感じで、もう八分咲きぐらいまで開花していました。

出雲大社の境内には大きな桜(ソメイヨシノ)があり、春になるととても綺麗なのですが、冬も梅の花が綺麗です。

毎年2月の中旬頃には梅祭りも開催されているそうです。

梅アップ

出雲大社には駐車場と境内に梅が何本かあるのですが、写真で掲載している境内にある梅が一番綺麗でした。

全体的にまだ蕾が残っていたので、出雲大社の梅の花は今週末から来週にかけて満開になると思われます。

 


出雲大社に初詣(2008年元旦)

あけましておめでとうございます!

というわけで、無事に新年を迎えて、今日は家族で出雲大社に初詣に行ってきました。

 

お昼を食べてから寒くなる前に・・・なんて思って2時半頃出かけたら、駐車場から大混雑!

しかし、初詣だけあって車の回転もよく、少し待ったら意外とすんなり入れました。

駐車場は正面側ではなく、裏側(植樹エリア側)の方が広くておすすめです。

出雲大社の古札納所

駐車場には大きな古札納所があり、とりあえず、去年のお守りを納めました。

出雲大社の行列

そして、早速、参拝しようと列の最後尾を探すうちに、ついに境内の外に!

結局、参拝客の列は境内に収まりきれず、ご覧の通りの外まで続く大行列でした。

出雲大社の出店

行列の横にはたこ焼き・お好み焼き・焼きそば・落書きせんべい・甘酒などの出店が並んでおり、 寒い中並んでいる参拝客を誘惑してきます。(^_^;

そんな誘惑を振り切り、30分ぐらい待ってようやくお参り!

神様に家族の健康をお願いした後、お守りを買って参拝完了しました。

 

出雲大社のせせらぎ

最後に境内と駐車場(植樹エリア側)の間にあるせせらぎの紹介です。

丁度、空が写りこんでいい感じの写真になりました。

まばらにクレソン(たぶん)が植えてあったり、鯉が泳いでいたりしていますが、まだ水が少なく、 せせらぎコーナーとしてはこれからといった感じでした。

車で行く場合は駐車場から境内への通り道になるのでついでに立ち寄って見るといいと思います。

 

尚、出雲大社については下記のサイトでも紹介していますので、よろしかったらご覧ください。

出雲大社相模分祠by秦野市エリアガイド


出雲大社は七五三で大賑わい

今日は出雲大社で七五三のお祝いの様子を見てきました。

 

車で偶然、出雲大社を通りかかったところ、何やら賑やかな雰囲気だったので、

「祭り??」

と思い、急遽、駐車場にIN。

駐車場から境内の方へ向かうと早速出店を発見!

出雲大社の出店

でも、祭りという雰囲気ではなく、境内にいる人達はみんなスーツや着物を着ていました。

そして、普段着で歩いている自分達は明らかに場違いでした・・・(^_^;

出雲大社の七五三

そう、私達以外のスーツや着物を着た人達はみんな七五三のお祝いをするために出雲大社に来ていたのでした。

毎年、11月頃は出雲大社には七五三のお祝いをする人が訪れているようですが、 今日は日曜日かつ日が良かったので特に多くの人で賑わっていたようです。

 

来年は我が家も息子の七五三で訪れることになるので、そのときはちゃんと正装で訪れたいと思います。

 


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。