秦野桜まつりレポート(2008年4月6日)

今さらですが、秦野桜まつりのレポートです。

秦野桜まつりは毎年4月の第一週目の土日に中央運動公園と弘法山公園の2会場で同時開催されます。

今年は中央運動公園会場に行ってきました。

中央運動公園の桜

中央運動公園の桜

今ではすっかり散ってしまった秦野市内のソメイヨシノですが、秦野桜まつりのときはまだちゃんと咲いていました。

満開になってから気温が低い日が続いたため、桜の花が散らずに残ってくれたんだと思います。

満開の時期は過ぎていましたが、散り始めでいい感じだったので、この日も花見を楽しむ人で賑わっていました。

 

秦野桜まつりの出店

秦野桜まつりの会場である中央運動公園内には出店や模擬店などが並び、お祭らしく多くの人で賑わっていました。

出店の方は焼きそば・たこ焼き・じゃがバター・水あめなど、お祭でよく見かける内容でしたが、模擬店の方は桜まつりらしく、 桜餅や桜アイスなどがあります。

私が毎年食べている桜アイスはオススメです。

 

水無川沿いの桜並木

最後に、中央運動公園の前を流れる水無川沿いの桜並木の様子です。

中央運動公園内の桜も綺麗ですが、水無川沿いの桜並木は本当に見事でした。

 

秦野の桜最高!!!

 

秦野桜まつりについては下記のサイトでも紹介していますので、よかったらご覧ください。

「秦野桜まつり」 by 秦野市エリアガイド


お役に立ちましたら、応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93746283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。