県立秦野戸川公園の梅レポート(2008年3月9日):ちょっと早いけど見ごろです

県立秦野戸川公園の梅が見ごろを迎えつつあります。

戸川公園の梅

大倉駐車場の方から子供の広場やフワフワジャンプの方へ向かう遊歩道を下っていく途中に梅の花が咲いている広場があります。

白い梅や薄紅色、紅色の梅など色んな種類の梅があります。

写真のようにちょうど風の吊り橋が見えるところなので、梅越しに風の吊り橋を見ることができます。

まだ、蕾も多いので、これから梅の開花が進んでさらに綺麗になっていくと思います。

梅アップ

今回、見つけた珍しい梅です。

白と薄紅の梅の花がありますが、実はこれ、一本の梅の木です。

今まで色々なところで梅を見てきましたが、一本の梅の木に2色の花が咲いているのを見たのは初めてだったので、 紹介させてもらいました。

 

戸川公園の水仙(スイセン)

綺麗な梅を通過してもう少しあるくと、遊歩道沿いに水仙(スイセン)も咲いていました。

こちらも丁度見ごろを迎えています。

 

子供も遊ばせつつ、梅と水仙を見られたので、一石二鳥でした。


お役に立ちましたら、応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89708543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。