香雲寺の梅レポート(2008年2月23日):まだまだこれからです

秦野市内でも数少ない梅のスポット「香雲寺」に行ってきました。

香雲寺の梅

梅の開花状況はというと・・・まだまだでした。

香雲寺の梅は、道路から境内へと続く参道の両脇に植えられています。

この梅すべてが開花すれば、本当に綺麗だと思うのですが、残念ながらまだほとんどが蕾でした。

今年の秦野の梅は開花が遅れているとの情報は知っていたのですが、ここまで遅れているとは・・・

 

開花した梅

それでも所々開花している梅もありました。

満開になる頃にまた行きたいと思います。

 

曽我の梅林

ちなみに、同日に行った小田原市の梅まつりの会場「曽我の梅林」は既に8分咲きぐらいの状態でとてもきれいでした。

秦野市と小田原市はそんなに遠くありませんが、山が1つ2つ間にあるだけで気候がだいぶ違うようです。 

「曽我の梅林」は歩いているだけで梅のさわやかな匂いが漂ってきて、とても心地よかったです。


お役に立ちましたら、応援クリックよろしくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活ブログへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86915914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。